社会福祉法人くりのみ園

決算報告等はこちら
6次産業化認定
くりのみ園は6次産業化の認定を受けております。
食の3重丸セレクション

くりのみ園は食の3重丸セレクションを受賞しております。

食べる社会貢献プロジェクト

くりのみ園のこと

ほんものの福祉と農業を目指して
~自然循環型農業による新たなセーフティーネットづくりの取り組み~

くりのみ園は、障害を持つ人たちの福祉農園です。
かつて、日本のどこにでもあった里山の大きな家族です。

可能性に満ちた人たちが、自然の恵みあふれる
北信濃の山並みに囲まれた里山で就農(障害者雇用)し、
命と健康を何よりも大切にした「安心」「安全」な
自然有精卵を生産し続けて17年が立ちました。
彼らのやさしさとゆったりとした時の流れが、
いつしかほんもののブランド卵に熟成してくれました。
只只、彼らと自然に感謝感謝。

それは、また
信州発の新しい福祉の形づくりへの挑戦!
障害を持つ人たちの可能性へのこころみ!
でもありました。

施設支援は、命を育てる営みです。
自然農業もまた、命の手入れの営みです。
こうして、彼らが育ち、田畑が手入れされることにより、
この里山は、かかわる人々をやさしく包み込むイヤシロチ(心地良い場所)になる。
この大自然の恵みあふれるくりのみ園(自然循環農園)から
ほんものの「食」の提供を通じて地域の健康づくりと
農業振興に貢献していきたいと願っています。

社会福祉法人くりのみ園理事長島津隆雄(社会福祉士)