社会福祉法人くりのみ園

決算報告等はこちら
6次産業化認定
くりのみ園は6次産業化の認定を受けております。
くりのみ園ツイッターはこちら 食の3重丸セレクション

くりのみ園は食の3重丸セレクションを受賞しております。

食べる社会貢献プロジェクト

くりのみ日記

今年も小布施丸なすの時期が来ました!

昨年くりのみカフェでも好評だった小布施丸茄子のスイーツがお店に並び始めました。

茄子のスイーツ?!とびっくりされる方も多いと思いますがぜひ一度食べてみてください!

茄子を角切りにしてビートグラニュー糖とレモン汁でにて焼菓子に合うように加工をしたっぷりとマフィンやシフォンの中に入れています。

マフィンは煮汁までたっぷり入れるのでしっとりした美味しいマフィンです。

昨年のくりのみカフェでは、クレープに使用しましたが、どのように作るのかなどたくさんの質問をいただき美味しいといって

もらえたのでとてもうれしかったです。今年は少しでも長期で販売ができるよう加工も多めに行っておりますので

是非一度ご賞味ください。

製菓 春日

今年もブラックベリーたくさん採れてます

甘っずっぱくて美味しいブラックベリーが今年もたくさん採れました!

ブラックベリーは一粒一粒つぶさないように、収穫・洗い・加工では似て濾して種を取り除くという加工に特に注意が必要なデリケートな果物です

が、この甘酸っぱさは病み付きになります。フレッシュで食べるのもよし、凍らせてそのまま口に放り込むのも良しです!

製菓では、これからジャムやマフィン用のペーストと加工を進めていきます。

 

結婚式などのお祝い用に

先日、結婚式の贈り物用にとクッキーのご注文をいただきました。

現在ギフトとして用意ができるくりのみ園のクッキーは、二種類で米ぬかを使った「Smileクッキー」と「卵サブレ」の二種ですが、

どちらが良いか考えながら製造していた時ふと・・・ スマイルは皆が笑顔になるようにと願いを込めて。卵サブレは新しい家族の誕生という意味を込めてどちらも結婚式にぴったりだな。と思いました。

作りながら素敵なイベントごとのお手伝いをさせてもらえるのは、作っている自分たちもうれしい気持ちになれるねと利用者と話をしながら作りました。

smileクッキーは、1つ1つスプーンなどを使って顔を作ります。どれも愛らしい顔で見た人がほっこりするようなクッキーです。


 

 

 

 

 

 

梅雨も明けて本格的に夏になり暑い日が続いていますが、畑や養鶏外のメンバーをはじめ園の皆さんは日々作業を頑張っています。

製菓 春日

小布施見にマラソンの販売会に参加しました

7月16日土曜日「小布施見にマラソンの前日販売会」に参加しました。

全国のマラソン愛好者が集まる「小布施見にマラソン」は今年で15回目。小布施町を挙げての一大イベントで、町は大変にぎわいます。

信州に出没する ゆるキャラ「アルクマくん」も登場して盛り上げていましたよ。

前日にゼッケンを受け取る会場の一角で、くりのみ園も販売させていただきました。

「去年買ったら甘くておいしかったから、また買っていくわ」と、

今年も無農薬の玉ねぎを買ってくださった遠方からのランナーの方もいらっしゃいました。

また、来年もお待ちしております!

 

 

スタッフ あだち

ネギの定植

はじめまして4月17日から小布施くりのみ園に入社いたしました野尻と申します。よろしくお願いします。

本園前の桜の木はすっかり葉桜になり、新緑が濃くなってきました。

 

 

先日、ねぎの苗を畑に植える定植の作業を行いました。

 

 

手作業で一本一本丁寧に植えられていきました。

くりのみ園では、無農薬・無化学肥料に徹底して取り組み、自然循環型農業で安心安全な「食」をお届けします!

 

 

スタッフ 野尻

平成29年度 スタート

2017年4月1日(土)

社会福祉法人 くりのみ園

平成29年度の入園式・入社式が行われました。

 

 

今年度は、長野市の「NATURAL GARDEN くりのみ」に

2名が新たな仲間となりました。

 

 

昨年度、実習生としてそれぞれの部門で真剣に作業に励んでいただき、

今回、くりのみ園を希望し迎え入れることができたことはとてもうれしいです。

畑部門の峰村さん、製菓部門の久保田さん、これからともに頑張りましょう!

そして、職員の入社式も同時に行い、最後に記念撮影。

 

 

すでに雪が解け、野菜・お米栽培もスタートを切っていますが、

今年も多くの方々に健康で幸せになってもらえるような商品・農産物を

このメンバーで作っていきたいと思います!!

今年度もよろしくお願いいたします!

 

スタッフ 丸山

第9回 くりのみ市 ご報告

2017年2月に開催されました、

くりのみ市およびくりのみ食堂のご報告となります。

 

今回も多くの皆様にご来店いただきありがとうございました!

2ヵ月に1度、施設の食堂にて開催しておりました「レストラン」を

今回は「くりのみ食堂」として、

ワンコイン(500円)の「たまごかけご飯セット」を提供させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝取りした新鮮卵だけあって、とても驚かれる方が非常に多くいらっしゃいました。

たまごの殻が固く、中身もしっかりとした質のよいたまごは、

この寒さの厳しい冬の中でも健康に育った鶏だから産めたものではないでしょうか!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質のよいたまごを産んでくれる「鶏」と日々新鮮な餌づくりと快適な環境づくりに勤しむ「施設の利用者」に感謝です。

もっと多くの方に他にはないこのたまごを食べて頂きたいと思ったイベントとなりました。

 

スタッフ 丸山

鶏の放牧を始めました!

穏やかな春の空にトンビがのんびり飛び回ります。

朝、残雪の北信五岳を望む。(画像をクリック

 

 

アスパラガス畑に鶏舎から出てきた鶏の放牧

 

 

アスパラガスが5月に出てくる前に除草する利用者さん。

周りに鶏たちがぞろぞろ集まり、

 

オオイヌノフグリ、ナズナなどの草を食べてくれます。

また、足で土を掻き、出てきたミミズなどの虫を頬張ります。

 

 

夕方、餌の時間になると、鶏たちがいそいそと鶏舎に入って、

給餌器に頭を寄せて集まります。

 

 

 

我が子のように本当にかわいい元気いっぱいな鶏たちです。

放牧しても鶏舎の産卵箱の中で産卵し、

アスパラガス畑には卵を産み落とすことはありません。

太陽の下、走り回り日差しをいっぱい浴びた卵は、

ビタミン、ミネラルたっぷり含んだ「自然有精卵」です。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

養鶏スタッフ一同

アップするのが少し遅くなってしまいましたが、先月20日・21日でナイスハートバザールが開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナイスハートバザールとは…利用者の皆さんの工賃アップを目的として、施設で日ごろ生産しているものを持ち寄って販売する会です。

歴史のある販売会で、開催は今年でなんと93回目なのだそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはくりのみ園の卵・漬物ブースです。

このほか、焼き菓子やシフォンケーキ、プリンも販売しました。

くりのみ園からは、ナイスハート名物販売員のこうちゃんとくみちゃんが満を持して登場です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長野のゆるキャラ、アルクマくんも駆けつけてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルクマに握手を求める姿が、なぜか選挙活動中の政治家のようです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

颯爽とインタビューに答え、商品紹介するこうちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看板娘のくみちゃんは、限定生産のマヨネーズ(松田のマヨネーズくりのみ園の自然有精卵バージョン)をキュートな笑顔でお勧めしてくれました。

当日はあいにくの大雨でしたが、たくさんのお客様にご来場いただき盛り上がりました。

ご来場の皆さま、どうもありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします!

 

staff  高川

 

第8回 くりのみ市 ご報告

少し遅くなりましたが

第8回くりのみ市のご報告です。

 

1月28日(土)のくりのみ市にご来店くださった方々誠にありがとうございます。

今回のおすすめ品は「松田のマヨネーズ」

くりのみ園自慢の有精卵を使用したマヨネーズです!

IMG_1212

 

 

 

 

 

 

 

 

このマヨネーズを含め、くりのみ園自慢の様々な商品が皆様のお口に入ることをとてもうれしく思います。

その他にも試食も実施したくさんの方々が美味しいと言ってくださいました。

image3

 

 

 

 

 

 

 

 

また次回のくりのみ市では先ほどもお伝えした自慢の有精卵を使用した商品がたくさん並びますので

ぜひお越しください!

スタッフ 宮之内

 

第7回 くりのみ市・田園レストラン ご報告

ご報告が遅くなりましたが、

第7回のくりのみ市、くりのみ田園レストランの様子をご報告します。

 

12月24日(土)のくりのみ市は

大変厳しい寒さの中多くの方にご来店いただきありがとうございました。

 

【くりのみ市】

当日限定の「もち玄米入りの切り餅」、「窯出しの米ぬかクッキー」はすぐに完売となりました!

その他冬野菜、伝統野菜の漬物、くりのみ米も大変多くの方に購入いただき、完売となる商品が多く出ました。

 

年末年始の食材としてご家庭でくりのみ園の食材が並んでいただけたのかなと思うとうれしい限りです。

今後は、時期的に野菜の品数が減少し残念ではありますが、少しでも多くの方に味わって頂けるよう頑張ってまいります!

 

20161224_105148

 

 

 

 

 

 

 

 

【くりのみ田園レストラン】

毎回このレストランに来ていただける方もおり、大変感謝しております。

 

今回は、直売所のある地区の区長、副区長も招待しまして、くりのみ園の食材を味わって頂きました。

是非近隣の地域の方に味わってもらいたいという思いが常にあります。

 

旬の野菜を中心にこちらの厨房スタッフが心を込めて毎回提供しております。

今回も小さなお子さんから大人まで「美味しい」と笑顔で帰っていただく姿は毎回うれしい限りです!

 

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1367

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ丸山

西友さんに出張販売に行きました!

くりのみ園では、毎月決まった日に出張販売を実施しています。専用の移動販売車に、卵や旬の野菜、スイーツや漬物などの加工品をたくさん積み込み、街のスーパーや銀行の店頭にてブース販売を行っています。今回は、1月28日(土)に西友さん(長野北店)に出張販売に行ったときの様子をご報告します。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

午前9時30分頃、可愛いらしい野菜や卵のイラストが描かれた移動販売車でスーパーの西友さん(長野北店)に到着! この日は久しぶりに晴れて、土曜日ということもあり、お店の駐車場にはすでにたくさんのお客様の車がありました。販売スタッフ一同、気合が入ります!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

さっそくお客様のご来店です。お目当てはカステラやシフォンケーキなどのスイーツ。当園のスイーツは、自然に近い飼育環境のもとでスタッフが情熱を込めて育てている平飼いのニワトリさんが産んだ有精卵を使用しています。「ここの卵はすごく美味しいわね~」と言って、わざわざ遠くから買いにきてくださる常連のお客様も多くいらっしゃいます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

当園自慢の卵をたっぷりと贅沢に使用したスイーツをはじめ、信州の伝統野菜を新鮮なうちに漬け込んだ粕漬けや味噌漬けなどの漬物や、農薬を使わないで自然農法で育てた野菜、お米、大豆など、こだわり商品ばかりが並んでいます!

 

 

★今後の出張販売の実施予定日ですが、今回の西友(長野北店)では毎月第2・第4土曜日の午前中に行います。そのほか、長野信用金庫(小布施支店)では毎月16日の午前中に、八十二銀行(小布施支店)では偶数月の15日の午前中に実施します。多くの皆様のご来店をお待ちしています!

 

スタッフ 斉藤

かわいい雛を迎えて

先日、にわとりさんの雛を迎えました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

雛を迎えた後、残念ながら獣に数十羽襲われてしまいました。

自然に近い平飼い環境のゆえ、

自然がときに牙をむくことがあります。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

これから自然の恵みをいっぱい食べて、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

立派に成長して、美味しい有精卵を生んで下さいね!

 

スタッフ 半沢

近況報告❕❕

11月26日にくりのみ市がありました。この日はカフェを開催しました。

%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%bfcafe%ef%bc%93

 

 

 

 

私は駐車場係をしていました。どれだけお客様が来てくださるかワクワクしながら待っていると…

たくさんのお客様が来てくださいました!!

%ef%bc%92%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%bfcafe

 

 

 

 

おかげさまで白菜やキャベツ、野沢菜などの野菜がすぐに売れてしまいました!

来てくださった方々ほんとにありがとうございました!

まだ来ていないという方、ぜひお越しください!!!!

%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%bfcafe

 

 

 

 

staff 宮之内

現在の水田の様子

最近、水田を眺めると、

3ヵ月前まで黄金色に輝き、美しかった稲刈の風景とはガラッと変わってしまったからなのか、なんだか寂しさを感じてしまいます。

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

(小布施町の圃場での脱穀風景)

 

 

本当に最近は、寒さが身にしみる時期になってきました。

11月上旬に稲刈を終了した現在はどうなっているかというと…

「稲刈してそのまま春までなにもしない…」ということではありません!

 

来年へ向けて作業が続いています!「ホッとしていられない」状態であります。

つまり、

来年のお米作りはこの秋から始まっている」のです!!

それも、雪が本格的に降ってしまう前にやらなきゃいけないことがあります!(現在もまだ終わっていません…少し焦ってます)

 

① 水田の耕うん

荒おこしを今のうちに行い、土を乾燥(空気を入れ)、藁の分解をすすめることが大事で行いました。

写真左側が所有する長野市の水田です。

20161216_140734

 

 

 

 

 

 

 

 

② 耕うん後の畝づくり

今年、試験的に一部の圃場では荒おこし後、水の通り道を作りより土の乾燥を進めるため、畝を作りました。

果たして効果は…

20161216_140807

 

 

 

 

 

 

 

 

③ 脱穀した藁の結束

これは、来年5月からの果菜類(八町きゅうり、沼目越瓜等)の栽培にてマルチとして大量に使用します。

長野市の施設では約2haの水田にてはぜかけを行ったことから、まだ終わらず結束作業が急ピッチで行われております。

なんとか年内に終了し、果菜類の栽培する圃場に藁を配置しておきたいです。

20161216_140655

 

 

 

 

 

 

 

 

④ 玉ねぎ植付

11月下旬には終了しましたが、試験的に二毛作として水田に玉ねぎを植えてみました。

水田の土はゴロゴロしてとても植えにくかったですが、1反分の植付ができました。

6月にはおいしい玉ねぎが収穫できることを祈り、冬を見守りたいと思います。

20161216_141519

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、来年へ向けてもう一つ大事なのは、

私個人での振り返り(今年の反省)と来年へ向けての計画と栽培の勉強となります。

来年は、肥料を散布しない『自然栽培』のお米づくりにも挑戦予定です。

課題はまだまだありますが、1年に1度しかない栽培に年々進化してゆけるよう

今の時期を大事に過ごしていきたいと感じています。

 

スタッフ 丸山

 

 

 

くりのみ園のスイーツ

くりのみ園では、園で採れた野菜や、卵をふんだんに使って、カステラ・シフォンケーキ・マフィン・プリンといったスイーツを製造しています。

少ない人数ではありますが、畑メンバーや養鶏メンバーが丁寧に収穫したものを使い、その時々の野菜の甘さや卵の状態を確認しながら

一つ一つ丁寧にお菓子を焼き上げています。

特に、人気のカステラは生地作りから焼成まで数時間かけ焼き上げるもので、技術も必要とされる難しいお菓子ですが毎日頑張って製造しています。

日頃ご覧いただくことのできない製造の様子を数回に分けてご紹介させていただこうと思います。

下の写真は、プリンやシフォンケーキの製造風景です。

 

プリン製造img_2802製造風景

 

 

 

 

 

 

 

製菓 春日

 

 

 

くりのみ収穫祭、ご来場ありがとうございました!

11月19日、年に一度の収穫祭!あいにくの雨でしたが、多くのお客様にお越し頂き、盛り上がりました!

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずらっと積み上げた秋野菜!!…を撮影したかったのですが、収穫祭の始まりと同時に多くのお客様がご来場くださり、数量限定のお野菜はあっという間に売り切れてしまいました!

お買い上げありがとうございましたm(__)m

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは屋台ゾーン。

揚げたてジャガイモや炭火で焼いた焼モロコシ。毎年人気の『大豆とゴボウの甘辛』や小布施の栗で作ったモンブランなど…

収穫祭限定のおいしさが満載でした!

昨年以上に人気だったおもちつき。会場で、うすと杵を使ってぺったんぺったんついたお餅を販売しました。

新米のやわらかお餅は、行列⇒即完売の人気ぶりでした!

img_3220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は初の試みとして、ニワトリさんとのふれあいコーナーを設ける予定だったのですが、他県での鳥インフルエンザの発生を受けて急きょ中止にしました。

楽しみに来てくれたちびっこの皆さん、ごめんなさい!

また来年は、楽しい企画を考えたいと思いますのでご期待下さいね♪

 

staff  高川

 

第5回 くりのみ市・くりのみ田園レストラン 無事終了!

10月22日(土)

毎週第4土曜日開催が周知されつつあるくりのみ市も

第5回目を迎えました。多くの皆様にご来店いただきありがとうございます。

 

image5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【くりのみ市】

まだまだこれからといったところですが、

少しずつ秋野菜が収穫期を迎え、店頭に並ぶようになりました。

大根、人参、さつまいも、かぶ、小松菜、…

11月からは、ほうれん草、青梗菜、里芋等

もう少しで多くの野菜が揃い、直売所も彩鮮やかで賑やかな雰囲気になりそうです!

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真が暗くて店内の様子をうまくお伝えできずすみません…)

 

さらに、

例年より早く新米をお届けできました!!

9月下旬の日照不足、天候不良により稲刈が心配されましたが、くりのみ市に合わせて販売できました。

コシヒカリから、長野県オリジナル米の「風さやか」へ切替をして2年目となります。

コシヒカリに比べて自己主張は強くありませんが、あっさり爽やかな味わいが特徴的です。

身体への負担が少なく、健康的なお米に仕上がっています。

今回はうるち米のみの販売でしたが、11月以降順次もち米、紫米を販売していきます。

今しか味わえないこのおいしさを是非多くの方に味わって頂きたい!

20161018_101548-2

 

 

 

 

 

 

 

20161021_104303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【くりのみ田園レストラン】

6月、8月に続きまして、3回目の開催となりました。

おかげさまで、満員御礼となりました!!ご来店していただいた方、ありがとうございました!

特にお気に召していただいた料理は、

「根菜すいとん味噌仕立て」との声が多かったです。

くりのみの秋野菜と米こうじ味噌の相性は抜群でした!また食べたい!!

満足して、笑顔で帰って行かれるのを見ていて、スタッフとして本当に嬉しかったです!

是非、多くの方に他にはないくりのみ自慢の食材を味わってほしいです!!

20161022_124755

 

 

 

 

 

 

20161022_111359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回くりのみ市ですが、

11月26日(土)となります。

奇数月となりますので、くりのみカフェが同時開催となります。

ご来店をお待ちしております!!

 

スタッフ 丸山

 

 

第3回・第4回くりのみ市のご報告(その②)

先週に引き続き、くりのみ市のご報告です♪

第4回くりのみ市では、『くりのみカフェ』を初めて行いました。

田園レストランと同様、普段は私たちの食堂として利用しているスペースが、くりのみ市限定でカフェに変身!

くりのみ園製菓メンバーが腕をふるいます。

img_0617

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くりのみ園産の大豆粉・豆乳を使ったヘルシークレープが今回のメイン!

img_0623

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘く煮た小布施丸ナスを添えたクレープと、自然な甘さのカボチャプリンをセットにしたスイートな一皿♪

茄子を召し上がったお客様は、『ナスとは思えないね!リンゴみたい!』と、楽しんで下さっていました(^O^)♪

 

img_0624

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはくりのみ園のゆで卵と、親鳥を使ったチキンソーセージ、ほくほくじゃがいもをのせた、お食事タイプの一皿!

男性に好評でした♪

 

もう一種類、くりのみ園のシフォンとかぼちゃプリンのセットもご用意させて頂きました。

くりのみ園の人気スイーツコンビ…これはもう、間違いなしの一皿です!

(写真が無くてゴメンナサイ!)

 

今後は、奇数月に『くりのみカフェ』、偶数月に『田園レストラン』を行って行く予定です。

 

今月10月22日(土)のくりのみ市では『田園レストラン』を開催します。

レストランでは、今年の新米を皆様にお披露目できる予定です。

 

自然栽培(無農薬・無肥料)で手をかけて育て、天日干しして仕上げた貴重なお米♪

新米のこの時期に、ぜひ味わってみて下さい(*^^*)

 

img_3104

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『田園レストラン』、『くりのみカフェ』は、お友達と、ご家族と、もちろんお一人でもゆったりお過ごしいただけます。

皆さまのお越しをこころよりお待ちしております♪

 

staff 高川

 

 

第3回・第4回くりのみ市のご報告(その①)

夏の繁忙期がようやく落ち着いた…と思うと、くりのみ日記、前回の更新からもう2カ月が経っていました!!

チェックして下さっていた皆さま、もうしわけございません<(_ _)>!

 

というわけで、今回は第3回・第4回くりのみ市の様子を一挙公開です♪♪

 

第3回はスタッフ皆うっかりしており、写真が殆ど残っていない中の貴重な一枚!

今回のくりのみ田園レストランは、『伝統野菜づくし』でした。

ぼたんこしょうや八町胡瓜を使った野菜と鶏肉のグリル(玉ねぎソースかけ)に、沼目白瓜のみそ汁、小布施丸ナスの味噌田楽等々…

北信地域の伝統野菜がオンパレードの御前となりました。

 

くりのみ園の給食は、毎日伝統野菜をふんだんに使って作っています。

くりのみ厨房sならではの経験と技術で、伝統野菜のおいしさを存分に引き出していただだきました。

 

限定30食はおかげさまで完売となり、お客様にも大満足のお言葉を頂きました(*^u^*)

ご来店下さった皆様、誠にありがとうございました!!

 

次週へ続く…

 

第2回 くりのみ市 無事に終了!!

7月23日(土) 7月の第4土曜日に

第2回目となる「くりのみ市」が開催されました。

20160723_121100 2

 

20160723_104937

 

気温30℃前後の暑い中、来ていただいた方々には大変感謝しております。

大変ありがとうございました!!

20160723_105007 2

 

くりのみ市では、「この日限定」「この日より販売開始」といった商品を取り揃えています!

 

まず今回は、

暑い中きていただいた方への「お・も・て・な・し」…として、

キンキンに冷やした「八町きゅうり」とくりのみの有精卵を使用した「松田マヨネーズ」と「米こうじ味噌」、

さらに伝統野菜の「ぼたんこしょう」を混ぜて製作した特製の付け合わせをご用意しました。

20160723_105023 2

 

さらに、

食堂では、大豆を煎ってつくった特製「福茶」を提供し、休憩スペースとして開放しました。

購入した冷やしきゅうりを食べたり、くりのみの漬物を提供し、くりのみの食材を味わっていただけたかと思います。

20160723_115141

 

直売所では、

7月の旬の野菜としてもう1つ、「小布施丸なす」の販売が始まりました!

今年もずっしりとした甘くておいしいなすに仕上がっています。

是非多くの方々に味わっていただきたい!!

 

そんな思いがあり、次回のくりのみ市では、

伝統野菜を実際に食べておいしさを知ってもらおうと

6月以来の「くりのみ田園レストラン」をくりのみ市に合わせて開催いたします!!

 

後日、開催の詳細をお知らせいたします。

ご存知の方もいますが、小布施丸なすを使った「スイーツ」もございます!

次回、第3回くりのみ市は、8月27日(土)です!!

ご来店をお待ちしております。

 

スタッフ丸山

 

 

第1回 くりのみ市 くりのみ田園レストラン、無事終了!!

報告が大変遅くなってしまいましたが、

 

6月25日(土)、第1回目となる「くりのみ市」および「くりのみ田園レストラン」が開催されました。

第1回目ということで1ヵ月以上前から企画を練ってきましたが、農作業が繁忙期を迎えている中での開催で準備がなかなか思うように進まない中当日をむかえました。

果たしてどれだけの方がご来店いただけるのか不安が大きい中開店をしましたが、

開店と同時に職員や利用者が飛び回るほど多くの方にご来店いただきました!!

(大変ありがとうございました!!)

今回の目玉商品であった「松田マヨネーズ」は当日一番の売行きでした。

お客様の中の多くはこのマヨネーズの存在を知っていたのには大変驚きました。

今回は「辛口」でしたが、『子供用に「甘口」がほしい』との声もかかり、注目されている商品であると実感しました。(甘口を期待していた方、申し訳ありませんでした。)

IMG_0597

もう一つの目玉商品が、獲れたての「新玉ねぎ」でした。

試食コーナーで蒸した玉ねぎを提供し、「甘くておいしい」との評価がきかれ、大変うれしい限りでした。

今年は、大きいものが多く取れ、まだまだ在庫もございますので、ぜひお買い求めください。(5㎏と10㎏での販売もしております!)

IMG_0596

また、今回小布施の「穀平味噌」さんも出店いただきました。

暑い時間帯もありましたが、最後までありがとうございました。 「米こうじ甘酒」は1番人気で売り切れる程だったようです(ちなみに私もこの甘酒は絶品で買わせていただきました!)

IMG_0595

続きまして、

くりのみ田園レストランですが、こちらも26名の方にご来店いただき、お店で買うだけでなく実際にくりのみの食材を味わっていただきました。

image1

image2

アンケートにもご協力いただきましたが、大変満足された方が多く、くりのみの食材を存分に伝えられるとても良い機会となったと実感しました!!

 

当日は、長野の利用者も売店の定員として、またレストランではウエイトレスとして現場に立ち、日ごろ自分たちが作っているものがどんな評価をいただいているのかをお客様から聞ける貴重な機会にもなり利用者の成長にもつながる大変よいイベントとなりました。

 

第2回目のくりのみ市は、第4土曜日の7月23日(土)となります。

開催内容につきましては、近日中にアップさせていただきます。

ご来店お待ちしております!

 

スタッフ 丸山

くりのみ園 オープン給食

くりのみ園では、

畑・鶏舎・売店・製菓と、様々な場面で利用者の皆さんが活躍されています。

今回、学校関係者限定ではありますが、

その仕事の様子を見学頂きながら、自家栽培の無農薬の米、野菜を使った自慢の給食を試食していただく会を企画しました。

1回目として、4月23日(土)に4家族12名の方にご参加いただきました。

 

(写真がなくて申し訳ありませんが…)

絶好の見学日和となり、青空のもとみなさん気持ちよく見学をされていました。

中でも、鶏舎の見学においては、普段見ることのできない鶏たちに見入ってしまい、

なかなかその場を離れられない方もいらっしゃいました。

 

見学後は、

いよいよ私たちが普段たべている給食を味わいました。

20160423_121544

 

これ、見てください!!!

普段から食べている私もよだれが垂れそうなくらいでした!

無農薬の紫米、有精卵を使った茶碗蒸しやカステラ、旬の野菜を使った料理

を食べていただきました。

20160423_121352

 

参加者からは、

「普段からこんなおいしい給食を食べているんですね。」

「やはりこだわったもので作る料理はおいしい。」

「普段スーパーで何も考えず買っているが、食についてもう一度よく見直すべきかも。」

と様々な声が聞こえてきました。

くりのみ園の活動は、ホームページだけでなく、実際に現場を見て知っていただくとより理解が深まります。

そして、

作っているものを今回のように実際に食べていただく今回のような企画をすることで、よりくりのみ園の魅力を発信できる活動になったと感じました。

 

2回目は、5月21日(土)となります。

30名様限定となっております。(事前予約制)

ご参加を心よりお待ちしております。

 

Staff 丸山

いらっしゃいませ

 

こんにちわ、くりのみ園です。

今年も可愛いお客様が来園してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA「スズメが巣を作るのは縁起が良く、その家が栄える」

という迷信もあるそうです。

また「スズメは厄(やく)をついばむ」とも

言われているそうです。

 

 

 

そして圃場でも冬眠から目覚めたお客様(^o^)

立派なアスパラの傍から顔を出しました。

SN3S0039 ケロケロ

押羽は菜種の花が満開です。

是非春爛漫のくりのみ園へお出かけ下さい。

朝採りアスパラ 150g   200円

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 


 

 

 

 

夏野菜の苗がすくすくそだっています♪

今年は初めて「踏み込み温床」で苗づくりを行いました。

「踏み込み温床」とは?稲わらや落ち葉、鶏ふん、米ぬか等を混ぜ合わせた時に発生する発酵熱を使って、「天然のホットカーペット」を作り、その上で寒いのが苦手な夏野菜の苗を育てるというものです。

image2

材料を混ぜ合わせて一次発酵させたあと、このように踏み込んでいきます。

「ちゃんと温度あがってくれるかな…?」

とおっかなびっくりの挑戦でしたが、見事に理想の30度まで温度が上がり…

image1

2か月たった今でも、30度をキープしてくれています。

光熱費ゼロ!その上、苗が丈夫に育ち、使った後の温床は再来年は培養土として利用できるそう。

自然の力と、昔の人の知恵には驚きです。

くりのみ名物の信州伝統野菜、小布施丸なす、八町きゅうり、沼目しろうりの苗もすくすく育っています。

写真は発芽したての沼目しろうり。かわいいですね~(^^)♪

image

5/14には夏野菜苗の販売会も行います。(NEWSのコーナーに詳細をのせています)

この機会にご家庭でも、信州伝統野菜を育ててみてはいかがでしょう?

立派に成長した苗たちと一緒にお待ちしています☆

 

Staff 高川

 

新しい年度が始まりました(^^♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

くりのみ田園レストラン♪

2月20日に行いました、第1回目の「くりのみ田園レストラン」。

初めてのレストランにも関わらず、たくさんのお客様がお越しくださいました!

スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

 

大変遅くなりましたが、当日の様子をご紹介します♪

 

↓↓初めてのレストランでスタッフもドキドキ

IMG_0534 IMG_0526

かにちゃんせんせい のレクチャータイム♪(ソムリエスタイルが決まっています!)

IMG_0537 IMG_0539

我らがくりのみ厨房s!目にもとまらぬ速さで素敵なお料理を仕上げていきます☆IMG_0550

IMG_0542IMG_0521IMG_0561

初の試みで、至らない部分も多々あったと思うのですが、

お客様皆様大変喜んでくださり、感謝の気持ちでいっぱいでした。

ありがとうございました!

IMG_0584 IMG_0583

今回はお得意様への感謝企画として開催させていただいた「田園レストラン」。

本格的なスタートは、夏野菜の収穫が始まる7月頃からの予定です。

夏は伝統野菜の「小布施丸茄子」や「八町胡瓜」を使ったお料理をお楽しみいただけると思います。(伝統野菜を使ったスイーツも?!)

田園レストランで、くりのみ園の米やお野菜、加工品やスイーツの味を、多くの皆さまに味わっていただけると嬉しいです♪

 

Staff 高川

 

 

くりのみ園のホームページを公開しました。

このたび、社会福祉法人くりのみ園はホームページを公開いたしました。

今後ともよろしくお願いいたします。