社会福祉法人くりのみ園

決算報告等はこちら
6次産業化認定
くりのみ園は6次産業化の認定を受けております。
くりのみ園ツイッターはこちら 食の3重丸セレクション

くりのみ園は食の3重丸セレクションを受賞しております。

食べる社会貢献プロジェクト

平飼自然卵

北信濃の澄み切った空気の中で
放し飼いにされた鶏が産む平飼自然卵

くりのみ園の卵は、北信濃の澄み切った空気の中でのびのび育った
平飼いの鶏が産む平飼自然卵です。
餌は当園で採れた無農薬野菜や、四季の野草(はこべ・クローバー・大麦など)をブレンドした自然界のビタミン・ミネラルたっぷりの「自然配合飼料」を作って与えています。
鶏舎には籾殻が敷いてあり、その籾殻と鶏糞が混ざることで発酵・分解が行われます。 微生物が分解してくれるから鶏舎の嫌な臭いはほとんどありません。
もちろん、サルモネラ対策など衛生管理にも万全を期しており、
販売される卵は、その中でも若鶏の「安全・安心・新鮮」の限定卵です。

【主なお取引先】(敬称略)

株式会社長野ホテル犀北館
株式会社星野リゾート
株式会社竹風堂
株式会社小布施堂 など

「フード・アクション・ニッポン アワード2018」
にて受賞10産品の1つに選ばれました

社会福祉法人くりのみ園の『おぶせのたまご』は、「フード・アクション・ニッポン アワード2018」にて受賞10産品の1つに選ばれました(応募数1125産品)。これまでのくりのみ園における自然循環型農業の取り組みも認められ、今回このような素晴らしい賞をいただくことができ大変うれしく思います。
くりのみ園は今後もお客様が安心して食べていただける農産物をお届けできるよう、日々の努力を積み重ねて参ります。

受賞10産品の代表者 写真

受賞10産品の代表者参列

【フード・アクション
 ・ニッポン アワードとは】
国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者・団体等の優れた取り組みを表彰し、全国に発信することにより、事業者・団体によるさらなる取り組みを促進することを目的として平成21年に創設した表彰制度です。
全国に展開する大手百貨店、流通、外食事業者が、「美味しさで心をつなぐニッポンの逸品」(10産品)を選定し、今後消費者に届けていきます。

小布施町・市村町長との写真

小布施町・市村町長への訪問

お買い求めはこちらから